お口のエクササイズ02

今回はまた違ったお口周りのエクササイズをご紹介します。

 

いずれも、お口周りの筋肉を鍛えることで自然な表情や若々しい表情をつくることができますので、試してみましょう!!

 

皆さんの中には昔に比べて、呼吸が浅くなったり、息切れしやすかったりと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方は、お口や胸部の筋肉が衰えてしまっているかも!?

 

ヒトは細く長く息をはこうとすると、体幹の筋肉をつかいます。

鼻からゆっくりと息をふって、口から細く長く息を吐きましょう。どちらかの腕をお顔の前にピンと伸ばし、人差し指を立てて、それをロウソクに見立てて、吐いた息をかけていきます。

 

吸った時の2倍から3倍の時間をかけて、長く息を吐き続けられるか。最初は少し苦しいかもしれませんが、数回続けてやってみると、だんだんと長く吐くことができるようになります。

 

現代人は姿勢が悪くなりがちなので、猫背で口呼吸をしがちです。立位で背筋を伸ばしてゆっくりと鼻呼吸をすると、姿勢が正されるとともにリラックス効果もありますので、長い時間座った姿勢を続けた時など、ストレッチと思ってやってみるとよいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!